ノウハウ

匿名で使えるリフォームの一括見積もりサイトまとめ

更新日:

情報社会と呼ばれる最近では個人情報の流出などの問題も度々ニュースで聞くようになり、世間一般でも個人情報に対する意識や関心も高まりつつあります。

個人情報の流出を少しでも防ぐために出来ることは何か?ということを考えた時にまず出来ることの一つに個人情報を気軽に渡さないことが上げられます。

また、リフォームの場合は電話番号や住所を教えると電話やメールなどで営業されるのではないか?と心配の方もいることでしょう。

最近ではほとんど見なくなりましたが確かに少し前まではリフォームは訪問販売業者を中心に悪徳業者がはびこっており、四六時中電話やメールなどでコンタクトを取っているような業者が存在したのも確かです。

「リフォームには興味あるしリフォーム会社や費用を比較検討したい!でも、なるべく個人情報は教えたくない!」そんな方におすすめなのが匿名の一括見積もりサイトです。

匿名の一括見積もりサイトであればリフォーム業者に利用者の個人情報が渡ることがありませんのでしつこく営業を受けたりする心配がありません。

匿名で使えるリフォームの一括見積もりサイトおすすめランキング

ここからは匿名の一括見積もりサイトをおすすめ順にランキング形式でまとめています。どれが自分に合っているかイマイチわからない方はランキングの上位のサイトを利用してみると良いでしょう。

1位:ホームプロ

リフォーム ホームプロ

ポイント

  • 9年連続利用者数NO1
  • 加盟1000社以上
  • 最大紹介8社
  • 匿名可能
  • 中立的な口コミ

ホームプロはリフォームの一括見積もりサイト利用者数において9年間NO1を獲得しているサイトです。使いやすさや信頼性、サポート体制などどれを取っても文句なしです。

ホームプロの公式サイトでは事例と実際の費用をそのまま公開しているのである程度の予算を知ることができます。

ホームプロ公式サイトはこちら

2位:リノコ

ポイント

  • 業者との間に入ってサポートしてくれる
  • 加盟800社以上
  • 最大5社紹介
  • ローンやクレジットでの支払いが可能
  • 1年保証付き
  • チャット機能付きで電話が苦手の方にもおすすめ
  • フリーダイヤルで通話料が無料

リノコでは利用者と業者の間に入ってやり取りのサポートをしてくれます。リフォーム業者に直接連絡先を知られることがないので無理な営業を受けることもなく安心です。

通過率9.8%の厳しい審査や施工後の評価の悪い業者やクレームの多い業者との契約を解除できるレッドカード制度により優良なリフォーム業者が多いのも特徴です。

リノコ公式サイトはこちら

3位:オウチーノリフォーム

ポイント

  • 加盟400社以上
  • 最大9社紹介
  • 中小規模の業者の加盟が多い
  • 加盟業者には全て瑕疵保険の加入を義務化
  • 無料のリフォーム相談でアドバイスなどがもらえる

オウチーノリフォームは加盟している全てのリフォーム業者が建築業許可または建築士事務所登録のいずれかを取得しているため家の基礎や耐震問題に関わるような大きい規模のリフォームも安心して依頼することができます。

また、オウチーノリフォームのリフォーム業者は必ず瑕疵保険に加入しているため施工後に雨漏りなど何か問題が起きた際も無償で修理を行うことができます。

 オウチーノリフォーム公式サイトはこちら

リフォームコンタクト

ポイント

  • LIXILが運営する一括見積もりサイト
  • 加盟850社以上
  • 最大8社紹介
  • 加盟業者は全て瑕疵保険加入

リフォームコンタクトは大手LIXILが運営する一括見積もりサイトです。指名と匿名の2つの方法から見積もりをもらうリフォーム会社を選ぶことができます。

定期的にキャンペーンを行なっているのでチェックしておくと良いでしょう。私が確認した時はリフォームを実施し、アンケートに答えるとJCBのギフト券1000円分かUCカード500円分がもらえるキャンペーンでした。こういったキャンペーンは他の一括見積もりサイトでも行なっていますが3000円分くらいの景品を用意しているサイトもあるのでやや物足りなさを感じます。

リフォームコンタクト公式サイトはこちら

家仲間コム

ポイント

  • 加盟1700社以上
  • 業者の真面目度を優先
  • 悩みを書き込んで業者の提案を待つ掲示板方式

家仲間コムは今困っている内容を書き込むだけでリフォーム会社から提案がもらえるという一括見積もりサイトです。大小様々な規模のリフォーム業者が加盟しており、その数は1700社と業界最大規模です。

家仲間コム公式サイトはこちら

【まとめ】最終的な見積もりは匿名ではできない

今回はリフォームで使える一括見積もりサイトの中でも匿名で使えるサイトを紹介しました。ただ、リフォームというのは家の築年数や痛み具合やこれまでのメンテナンスの違いによって一軒ごとに状況が違ってきます。

当然、「こちらの家は土台が腐っているから土台から交換」「こちらの家は塗装だけ」「こちらの家はデザインをこんな感じで」という具合にそれぞれの家の状況や施主の希望に合わせた提案というものが必要になります。

そのため、どのサイトでも最終的な見積もりは現地調査とヒアリングを行わなければ正確な見積もりというのは絶対に出せません。匿名の一括見積もりサイトを利用したからと言って最初から最後まで匿名ということは不可能だと考えた方が良いでしょう。

一括見積もりサイトでも初期の段階では概算でおおよその価格を教えてくれることはありますが、現地調査前であればあくまでも参考程度に考えておきましょう。むしろ、最終的な見積もりを現地調査を行わずに提示してくる会社は絶対に何があっても利益がでるくらい十分な利益を乗せていることが考えられますのでぼったくりを疑うべきです。

匿名の一括見積もりサイトを利用する際はある程度業者を絞るところまで匿名で行うようにし、その後に残った会社にのみ個人情報を提示し、現地調査などを行なった後に詳しい見積もりをもらうようにしましょう。

ここまで色々説明してきましたが一括見積もりサイトにはそれぞれの基準で審査があり、悪徳業者などは入れない仕組みになっています。仮にどうにかして加盟したとしてもどのサイトでも評価が悪いと除名させられてしまいます。

不安な気持ちもわかりますがランキングに載っているサイトは実績も豊富で加盟している業者も信頼のおけるリフォーム会社ばかりです。

慎重な方はその中でもさらに実績があって運営年数も長いホームプロやリノコを利用してみると良いでしょう。

-ノウハウ

Copyright© リフォーム速報 , 2019 All Rights Reserved.