事例

実際に庭を駐車場にリフォームした!費用などを徹底レビュー!

更新日:

今回はお家の庭を駐車場にしたいという方のリフォーム工事に取材の許可をいただけたのでお邪魔してきました。工事の流れやポイント、その時の費用などをレポートしたいと思います。

また、記事の最後では庭を駐車場にする費用を安く抑えるための方法やコツなども紹介していますのでぜひ参考にしてください。

庭を駐車場にする工事の図面

こちらが今回の庭を駐車場にするリフォーム工事の図面です。リフォーム業者の中には図面すら出さないで工事を始める会社もありますから簡単でもこういった図面が貰えるとリフォーム会社がどんな工事をしようとしているのか?自分のイメージとはあっているのかどうかがわかるので安心できますよね。

図面から分かる通り今回は既存の駐車場に加えて庭の部分に新たに駐車場を増設するリフォームです。図面の左側が増設される駐車場部分で、幅は3m、奥行きが5mでコンクリート固め、コンクリートブロック4段の段差に加えてフェンスを取り付けるようです。

また、今回の工事は途中でお隣さんからの提案があって境界線部分にアルミのフェンスを新設することになりました。私がもらった図面には境界部分のフェンスは反映されていません。

工事前の様子

まずはビフォーの庭の状態から見ていきたいと思います。こちらが正面です。と言いたいところですが正面には重機がドンッと置いてありましたので少しずれた位置から撮影しました。ご覧の通り、ブロックから乗り出すように草木が生い茂っていますね。

お隣さんの方面からの撮影です。お隣さん側との間は生垣が境界線の役割をしています。今回の工事ではこの生垣も取っ払ってしまって敷地の一番奥までフェンスに変わります。

先ほどの正面画像の真裏です。中から撮るとよくわかりますが草木が相当生い茂っています。

横からの画像です。それぞれの木が結構な大きさであることがわかります。

リフォーム工事1日目

1日目のリフォーム工事が終わりました。まだまだ駐車場っぽさはありませんが規定の寸法の通り綺麗に草木と土砂がなくなっています。

たった1日で結構進むんですね!画像右奥にはお隣さんのブロック塀が見えます。

リフォーム工事2日目

2日目は駐車場の外枠に土留めのコンクリートブロック4段を作る作業のようです。

既にほぼほぼ駐車場の形をしていますね。

うわー!手前にでっかい穴が!と思ったら実はここ、駐車場の出入り口となる階段ができる箇所なんです。

数日後〜完成〜

ちょうど前回の工事の後、お盆休みを挟んでしまいお盆が明けてから工事が再開しました。お盆が明けてから2日後の夕方に行くと…!!

既に全ての工事が終わり、立派な駐車場が完成していました!早い!

まだ、コンクリートが乾いていないので中には入れませんでしたが素晴らしい出来栄えです。

手前側と縦に一列レンガを使っているのですが、たったこれだけでもイメージがガラッと変わってお洒落でかっこいいですよね!

レンガの上に車が入らないようにか丸太?のような木が置いてあるのは気にしないでください。笑

後ろからみた様子です。フェンスもバッチリついています。

工事2日目に地面に穴が空いていた箇所も二段の階段になっています。

横からです。あの雑木林がまさかこんなに綺麗になるとは…。

お隣さんのブロック塀とも共存できています。

お隣さんから要望のあった境界線のフェンスも敷地奥までしっかり作られています。

実際に施主様にお話を伺うことができましたが出来上がりも綺麗で大変満足されていました。

今回の庭を駐車場にするリフォームにかかった費用

さて、今回の工事の費用ですが見積もりをそのままアップロードして公開することはできないので、ざっくりで言いますがおよそ60万円くらいでした。

内訳で大きいのはやはり樹木と土砂の撤去でしょう。画像を見ていただければわかると思いますが駐車場1台分を掘り起こして土砂を撤去するということは同時に外側の土砂が駐車場側に入ってこないように土留めが必要になります。

今回の工事のように土砂の掘り起こしと土留めのセットは平たい土地を駐車場にするよりは価格が高くなりがちです。これが平地であれば少し整えてコンクリートを入れるだけですので格安で駐車場を作ることができます。

また、今回はお隣との境界線に膝ほどの高さのコンクリートブロックとフェンスを新設していますので、その分の費用が別途20~30万円ほどかかっています。

【まとめ】庭を駐車場にするリフォームのコツと費用を安く抑える方法

今回の工事はほんの一例です。庭を駐車場にするリフォームも沢山あって価格もデザインもそれぞれ違って来ますのでご自宅の状況と照らし合わせて考えてくださいね。

よくネットの掲示板で「同じ庭を駐車場にする工事なのに近所と値段が違う!」というような文句の書き込みをしている人を見かけますが同じ工事なんて存在しません。

ほんのちょっとした違いで大きく価格が変わってしまうことがあるのがリフォームというもの。

もし、リフォームを検討しているのであればまずは一括見積もりを利用してざっくりとした価格を知ることからはじめてみることをオススメします。

ちなみに今回のお客様がどうやってこのリフォーム会社を知ったのかを聞いたところ、リショップナビという一括見積もりサイトを利用したとおっしゃっていました。リショップナビは私が自宅の駐車場に2台用のカーポートを付けた時の工事でもホームプロと一緒に利用したサイトです。

一括見積もりサイトは様々な提案を比較したり業者同士で価格を競わせることができるのでとてもオススメです。

ひとことに一括見積もりサイトと言っても多くのサイトがありますが、初めて利用するのであれば一番メジャーなリショップナビかホームプロあたりがオススメです。この2つのサイトは工事の完成保証も付いているので安心です。

下記の2つの一括見積もり依頼フォームへのリンクを張っておきます。まずはこの2つのサイトで一括見積もりを依頼してみるとよいでしょう。価格はもちろん無料です。

以上、庭を駐車場にリフォームした工事のレビューでした!

リショップナビ無料一括査定はこちら

ホームプロ無料一括査定はこちら

このリフォームの施工会社

株式会社ウェブ建築設計事務所

〒270-0013
千葉県松戸市小金きよしヶ丘3丁目8番地の9
TEL:047-345-3295

-事例

Copyright© リフォーム速報 , 2018 All Rights Reserved.