ノウハウ

【800人にアンケート調査】一番こだわりたいリフォームは『キッチン』

更新日:

当サイトでは25歳以上の男女を対象に一番こだわりたいリフォームについてアンケート調査を実施しました。

その結果、最もこだわりたいという答えが多かったのは男女ともに「キッチン」であることがわかりました。しかし、2番目以降の回答は男女で異なる上、大きく異なる点などもあることがわかりました。

このページでは当サイトで行ったアンケート「一番こだわりたいリフォーム」の結果と、それに関する男女の違い、傾向などについてまとめています。

調査概要

調査対象者 :25歳以上の男性400名、女性400名の計800名

有効回答数 :800名

調査方法 :インターネット

調査期間 :2018/11/26〜2018/12/9

一番こだわりたいリフォーム調査の結果

では早速、2018年12月に実施したアンケート調査の結果を男女別に見ていきましょう。

女性の回答

  • キッチン(36.4%)
  • 浴室(15.7%)
  • リビング(23.2%)
  • 壁紙(10.2%)
  • トイレ(10.2%)
  • 寝室(4.4%)

女性が最もこだわりたいと答えたのはやはりキッチン(36.4%)で3人に1人以上の女性が最もこだわりたいリフォーム箇所に選択しました。毎日使う方も多いと思いますし、女性にとっては特に大切な場所ですよね。

レイアウトパターンや使い勝手はもちろんのこと、天板の材質や高さ調整など細かく自分仕様にすることもでき、こだわり始めたらきりがない場所でもあります。

2番目にはリビング(23.2%)が続き、キッチンで作った料理を家族揃ってリビングで食べるという流れが目に浮かぶような結果となりました。

男性の回答

  • キッチン(23.9%)
  • 浴室(21.9%)
  • リビング(18.6%)
  • 壁紙(13.3%)
  • トイレ(12.4%)
  • 寝室(9.8%)

女性よりもやや少なくはなったものの男性の回答で最も多かったのも女性と同様にキッチンという答えで、およそ4人に1人の男性が一番こだわりたいと答えています。純粋に美味しい料理を作ってくれる奥さんを少しでも楽にしてあげたいという思いや感謝の気持ちなどの現れなのでしょう。

また、最近では料理をする男性が増えているのでそういった影響もあるのかもしれませんね。

2番目に浴室、3番目にリビングと続き、2番目と3番目の回答は女性と入れ替わる結果となりました。

男女の差を比較|寝室は2倍以上の差に

 女性 

1位:キッチン(36.4%)

2位:リビング(23.2%)

3位:浴室(15.7%)

4位:壁紙(10.2%)

4位:トイレ(10.2%)

6位:寝室(4.4%)

 男性 

1位:キッチン(23.9%)

2位:浴室(21.9%)

3位:リビング(18.6%)

4位:壁紙(13.3%)

5位:トイレ(12.4%)

6位:寝室(9.8%)

この結果だけ見ると1位は男女ともにキッチンで2位と3位の浴室とリビングが男女で入れ替わっただけのように見えます。しかし、私が最も注目したのが6位の寝室。

女性で寝室のリフォームを最もこだわりたいと答えた方はたったの4.4%しかないにも関わらず、男性だと9.8%と女性の2倍以上の差が付いているのです。

【まとめ】男性は1日の疲れを癒してくれる空間に力を入れたい

女性の回答で3位だった浴室が男性の回答だと2位に浮上し、「寝室のリフォームに最もこだわりたい」と答えた男性は女性の2倍以上もいます。

このことから、男性は女性よりも浴室や寝室など1日の疲れを癒すための空間に力を入れたい傾向があることがわかります。

独身男性をターゲットとした製品開発や独身男性にリフォームプランの提案する際には「いかに仕事の疲れを癒すことができるか」という点に焦点を置くとより良い結果に結びつく確率が高くなるかもしれません。

また、自分たちがリフォームする側である場合はそれぞれのこだわりたいポイントを尊重し合うことで、よりお互いが満足できるリフォームになるかもしれません。

-ノウハウ

Copyright© リフォーム速報 , 2019 All Rights Reserved.