ノウハウ

【徹底解説】TOTOシンラの人気色おすすめランキングBEST12

更新日:

TOTOのユニットバス「シンラ」は戸建て住宅向けユニットバスで最上級に位置しTOTOの持てる技術をあまそことなく注ぎ込まれた最高級モデルです。

サイズやオプション、色、介護福祉など様々なニーズに応えられるモデルになっており日頃の疲れを癒す浴室にこだわりたい方に選ばれます。機能性や色はもちろんのこと一つ一つの機能に高級感を感じれるのが最大の特徴です。

また、多段階のグレードを設けるなどしており多くのニーズに応えられるようにもなっています。

ただ、機能性や選べる色が多いということは裏を返せばどれを選べば良いのか悩んでしまうことにもなりますよね。それに、浴室の色は工事が終わってしまうと10年20年と使い続けることになりますので絶対に失敗したくありません。

自分以外の他の人はどのような色を選んでいるのか?みんなに人気の色はどれなのか?管理人も同様に複数の色があると悩んでしまうタイプでしたがTOTOのショールームに行くと人気のある色を実際に教えてもらうことができました。

TOTOでは実際の出荷数量から人気の色やモデルをデータとして集計していて希望があれば教えてもらうことができます。

このページではTOTOのショールーム教えてもらったシンラの出荷ベースでのプランと人気色をランキング形式でまとめています。

TOTOシンラのカラーバリエーション

TOTOシンラのカラーバリエーションはまず大きく分けて4面同色プランかアクセントプランのどちらのプランにするかでイメージも費用も大きく変わってきます。

  • 4面同色プラン…四方のパネル全ての色を変更するプラン
  • アクセントプラン…四方いずれかのパネルのみアクセント的に色を変更するプラン

まずはどちらのプランにするかを選択します。もちろん、アクセントプランではなく4面同色プランの方が費用負担は大きくなり、どちらを選ぶかで全体の費用も変わってくることになります。

4面同色プランの選択可能カラー

グレード 壁柄 費用
プレミアムグレード
  • アジャックスホワイト(ツヤ消し)
  • ファルダベージュ(ツヤ消し)
  • ファルダグレー(ツヤ消し)
  • ファルダブラック(ツヤ消し)
  • オーレグレージュ(ツヤ消し)
  • コルソベージュ(ツヤ消し)
  • コルソグレー(ツヤ消し)
  • コルソアンバー(ツヤ消し)
  • トルニーホワイトバーチ(ツヤ消し)
  • リトモベージュ(鏡面)
  • リトモブラウン(鏡面)
  • ラメールピンク(鏡面)
  • ラメールブルー(鏡面)

+31700円(G)

+42200円(R・B)

+105500円(D・C)

ハイグレードII
  • ラモリーベージュ(鏡面)
  • オンドリーベージュ(鏡面)
  • ピアクレアグレー(鏡面)
  • クラフティブラック(鏡面)
  • ワークスベージュ(鏡面)
  • ワークスグレー(鏡面)
  • ワークスセピア(鏡面)
  • ブランシュオーク(ツヤ消し)
  • ノワウッド(鏡面)
  • リーセオーク(鏡面)
  • トワルボルドー(鏡面)
  • カプリスブルー(鏡面)
  • グレーズピンク(鏡面)
  • グレーズアクア(鏡面)
  • ペルルホワイト(鏡面)
  • ペルルグレー(鏡面)

-10600円(G)

+-0円(R・B)

+63300円(D・C)

ハイグレードI
  • カスカードホワイト(鏡面)
  • ラセットウッド(ツヤ消し)
  • リーブルグレー(ツヤ消し)
  • マーリアグリーン(鏡面)

-52800円(G)

-42200円(R・B)

+21100円(D・C)

ベーシックグレード
  • エニーホワイトベージュ(光沢)
  • エニーホワイトグレー(光沢)

-95000円(G)

-84400円(R・B)

-21100円(D・C)

※費用の()内は選択グレード。

アクセントプランの選択可能カラー

アクセントプランの場合はアクセントカラーと周辺パネルカラーの2色選択することになります。まずはアクセントパネルを選んでから周辺パネルの色を選択します。

アクセントパネルの色

グレード 壁柄 費用
プレミアムグレード
  • アジャックスホワイト(ツヤ消し)
  • ファルダベージュ(ツヤ消し)
  • ファルダグレー(ツヤ消し)
  • ファルダブラック(ツヤ消し)
  • オーレグレージュ(ツヤ消し)
  • コルソベージュ(ツヤ消し)
  • コルソグレー(ツヤ消し)
  • コルソアンバー(ツヤ消し)
  • トルニーホワイトバーチ(ツヤ消し)
  • リトモベージュ(鏡面)
  • リトモブラウン(鏡面)
  • ラメールピンク(鏡面)
  • ラメールブルー(鏡面)

+31700円〜-63300円(G)

+42200円〜-52800円(R・B)

+105500円〜+10600円(D・C)

ハイグレードII
  • ラモリーベージュ(鏡面)
  • オンドリーベージュ(鏡面)
  • ピアクレアグレー(鏡面)
  • クラフティブラック(鏡面)
  • ワークスベージュ(鏡面)
  • ワークスグレー(鏡面)
  • ワークスセピア(鏡面)
  • ブランシュオーク(ツヤ消し)
  • ノワウッド(鏡面)
  • リーセオーク(鏡面)
  • トワルボルドー(鏡面)
  • カプリスブルー(鏡面)
  • グレーズピンク(鏡面)
  • グレーズアクア(鏡面)
  • ペルルホワイト(鏡面)
  • ペルルグレー(鏡面)

+21100円〜-73900円(G)

+31700円〜-63300円(R・B)

+95000円〜+-0円(D・C)

ハイグレードI
  • カスカードホワイト(鏡面)
  • ラセットウッド(ツヤ消し)
  • リーブルグレー(ツヤ消し)
  • マーリアグリーン(鏡面)

+10600円〜-84400円(G)

+21100円〜-73900円(R・B)

+84400円〜-10600円(D・C)

※費用の()内は選択グレード。

表の価格を見て?と思われた方もいるかと思いますが、例えばGグレードを選択されている方であればアクセントパネルの標準がハイグレードIIですのでプレミアムグレードにするとアップグレードで追加費用が掛かります。しかし、アクセントパネルをプレミアムグレードにアップグレードしても周辺パネルのグレードを標準よりも下げるとアクセントパネルをアップグレードした費用以上に周辺パネルをダウングレードした費用が上回りますので価格が標準よりも安くなります。

周辺パネルの色

グレード 壁柄 費用
プレミアムグレード
  • トルニーホワイトバーチ

+31700円〜+10600円(G)

+42200円〜+21100円(R・B)

+105500円〜+84400円(D・C)

ハイグレードII
  • ブランシュオーク
  • ペルルホワイト
  • ペルルグレー

+-0円〜-21100円(G)

+10600円〜-10600円(R・B)

+73900円〜+52800円(D・C)

ハイグレードI
  • ラセットウッド
  • リーブルグレー

-31700円〜-52800円(G)

-21100円〜-42200円(R・B)

+42200円〜+21100円(D・C)

ベーシックグレード
  • エニーホワイトベージュ
  • エニーホワイトグレー

-63300円〜-84400円(G)

-52800円〜-73900円(R・B)

+10600円〜-10600円(D・C)

※費用の()内は選択グレード。

シンラで人気のプラン&パネルの出荷実績ランキング

TOTOのショールームでは実際の出荷台数を集計したデータから人気のプランやアクセントパネル、周辺パネルを教えてくれます。このページ内容も管理人が実際にTOTOショールームに足を運び、スタッフの方から聞いた内容です。

集計された期間によって多少なりとも順位の違いが出てくるかと思いますので最新の順位が知りたい方はショールームに足を運んでみてください。

第1位:オーレグレージュ×ブランシュオーク

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル オーレグレージュ(PG)
周辺パネル ブランシュオーク(HGII)
ライツベージュ
浴槽 エレノアアイボリー
カウンター ベージュ
費用

+-0円(G)

+10600円(R・B)

+73900(D・C)

最も選ばれているのがアクセントパネルプランのプレミアムグレード「オーレグレージュ」と「ブランシュオーク」の組み合わせです。

浴室内が暗くなるほどの濃い色ではありませんが落ち着きがあって温かみのある色合いです。

画像で見るよりも表面に色むらがあるような加工ですので汚れも目立ちにくいです。

第2位:アジャックスホワイト

プラン 4面同色プラン
アクセントパネル アジャックスホワイト(PG)
周辺パネル
ライツホワイト
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

+31700円(G)

+42200円(R・B)

+105500(D・C)

続いて2番人気に選ばれたのが4面同色プランでプレミアムグレードの「アジャックスホワイト」です。白を基調とした色合いですが単色ではないため水垢などが目立ちにくいのが特徴です。

画像ではわかりにくいですが細かいラメ?パール?のような加工がされていて非常に高級感のあるモデルです。

ショールームなどに展示されていることがあるモデルですがアジャックスホワイトの展示をみて即決される方も多いそうです。

第3位:アジャックスホワイト

プラン 4面同色プラン
アクセントパネル アジャックスホワイト(PG)
周辺パネル
ライツグレー
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

+31700円(G)

+42200円(R・B)

+105500(D・C)

2位とパネルの色は同じですが床色がホワイトではなくグレーになっています。床をグレーにするかホワイトにするかは好みの問題になってきますが浴室全体を明るくしたい方はホワイトにすることをおすすめします。

このモデルは2018年のシンラの人気カラーランキングで1位だったモデルです。

第4位:ワークスグレー×エニーホワイトグレー

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル ワークスグレー(HGII)
周辺パネル エニーホワイトグレー(BG)
ライツホワイト
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

-73900円(G)

-63300円(R・B)

+-0(D・C)

第4位に選ばれたのが、ワークスグレーとエニーホワイトグレーの組み合わせです。

どのグレードでも追加費用の出ない色ですのでコストを抑えたい方や壁色にこだわりのない方から選ばれています。

第5位:フォルダブラック×ペルルグレー

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル フォルダブラック(PG)
周辺パネル ペルルグレー(HGII)
ライツグレー
浴槽 エレノアブラック
カウンター ブラック
費用

+-0円(G)

+10600円(R・B)

+73900(D・C)

第5位に選べれたのはプレミアムグレードの「フォルダブラック」とペル流グレーの組み合わせ。黒を基調とすることで重厚感を感じられ、まさしく「カッコいい!」という言葉につきます。

サザナに比べると汚れなどが付着しにくい加工がされているため汚れにくいですが浴室に多く発生する黒カビなどは発見しにくくなるデメリットがあります。

第6位:ワークスベージュ×エニーホワイトベージュ

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル ワークスベージュ(HGII)
周辺パネル エニーホワイトベージュ(BG)
ライツホワイト
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

-73900円(G)

-63300円(R・B)

+-0(D・C)

第6位に選べれたのはベージュを基調としたワークスベージュとエニーホワイトベージュの組み合わせ。

追加費用の必要ないモデルの中では特に温かみのある色合いが特徴のモデルです。

第7位:オーレグレージュ×ブランシュオーク

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル オーレグレージュ(PG)
周辺パネル ブランシュオーク(HGII)
セレーナベージュ
浴槽 エレノアアイボリー
カウンター ベージュ
費用

+-0円(G)

+10600円(R・B)

+73900(D・C)

全体でベージュとアイボリーを中心にした組み合わせのモデルです。

シンプルなベージュ同士を合わせると古臭さを感じたりすることがありますがプレミアムグレードのオーレグレージュをアクセントパネルにすることでゴージャスなイメージの浴室になります。

第8位:ノアウッド

プラン 4面同色プラン
アクセントパネル ノアウッド(HGII)
周辺パネル
セレーナブラウン
浴槽 エレノアブラック
カウンター ブラック
費用

-10600円(G)

+-0円(R・B)

+61300(D・C)

プレミアムグレードの「ノアウッド」を4面に使った贅沢なパネルに黒の大理石でできた浴槽とカウンターはまさに贅沢の極み。

木の温もりに黒の落ち着きを同時に味わえる浴室に憧れを持っている方も多いのではないでしょうか?

第9位:ノアウッド

プラン 4面同色プラン
アクセントパネル ノアウッド(HGII)
周辺パネル
セレーナブラウン
浴槽 エレノアブラウン
カウンター ブラウン
費用

-10600円(G)

+-0円(R・B)

+61300(D・C)

8位と同じノアウッドのパネルを4面に使ったモデルですが黒の浴槽とカウンターは重すぎる。と感じる方にはブラウンで合わせるとおすすめかもしれません。

同系色で合わせることにより統一感が生まれ主張し過ぎない大人の雰囲気の浴室を作ることができます。

第10位:グレーズアクア×エニーホワイトグレー

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル グレーズアクア(HGII)
周辺パネル エニーホワイトグレー(BG)
ライツホワイト
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

-73900円(G)

-63300円(R・B)

+-0(D・C)

ここまでモノトーンかベージュしかランクインがありませんでしたがようやく鮮やかな色が登場しました。

グレーズアクアとエニーホワイトグレーの組み合わせは浴室全体に清々しい清潔感のある印象を持たせてくれます。ハイグレードⅱとベーシックグレードの組み合わせなのでお財布に優しいのも魅力の一つです。

第11位:アジャックスホワイト×エニーホワイトグレー

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル アジャックスホワイト(PG)
周辺パネル エニーホワイトグレー(BG)
ライツホワイト
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

-63300円(G)

-52800円(R・B)

+10600(D・C)

1位と2位に近い印象がありますがアジャックスホワイトを4面同色パネルではなくアクセントパネルに使ったモデルです。周辺パネルをベーシックグレードにすることによりコストを抑えることができます。

第12位:カプリスブルー×エニーホワイトグレー

プラン 正面アクセントプラン
アクセントパネル カプリスブルー(HGII)
周辺パネル エニーホワイトグレー(BG)
ライツホワイト
浴槽 エレノアホワイト
カウンター ホワイト
費用

-73900円(G)

-63300円(R・B)

+-0(D・C)

最後に選ばれたのがカプリスブルーとエニーホワイトグレーの組み合わせ。

強めのブルーを入れることにより浴室全体を清潔感のある空間に見せられます。

シンラでは清掃性はもちろん高級感なども重視して選ばれる

ここまでシンラでよく選ばれる色をランキング形式で紹介してきましたがシンラはサザナでは選ばれにくかった黒なども多く選ばれていることがわかります。それには、サザナと比べても表面の加工上、汚れが付きにくいということもありますがシンラはTOTOの中でも最高級のモデルですのでサザナよりも高級感やかっこよさもポイントの一つになっているのだと思われます。

TOTOのショールームではそれぞれのパネルの見本を見本帳などで確認することができますので迷っている方はショールームに足を運んでみると良いでしょう。

また、ホームプロなどの一括見積もりサイトでは実際に導入されたシンラを事例として画像で確認することができます。

白か黒で悩んだら?それぞれのメリット・デメリット

シンラの色を決める上で白を基調にするか黒を基調にするか悩まれる方も多くいることと思われますのでここで一つアドバイスしたいと思います。

入浴剤の色が綺麗に見えるのは白

入浴剤の多くは緑や青など色がついていることが多いですがこれらの色が綺麗に見えるのは白です。

黒色の浴槽ですと浴槽の色で入浴剤の色がかき消されてしまいます。また、入浴剤を入れない場合でもホワイトの浴槽だとお湯を張っただけでも水面が水色に見えて綺麗です。

調光機能で電気を消したり暗くして入浴するなら黒

シンラのダウンライトは調光のオプションを選択すると浴槽の脇に調光用のリモコンが付属します。浴室を暗くしてゆっくりと入浴したい方などは黒色の浴槽にするとさらに落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。

黒の浴槽の汚れはどうなの?

黒の浴槽だと汚れが目立たないか心配されている方も多いかと思います。しかしシンラの浴槽はお掃除ラクラクと名がついているだけあり、表面に汚れの付着を抑えるツルツルの加工が施されており、油汚れの付着を抑えることができます。

しかし、付着を抑えることができるのは皮脂などの油汚れが中心となりますのでお湯をぬいたあとに水が蒸発した後に残るカルキなどは多少残ってしまいます。

どうしても汚れを目立たせたくないという方は白かグレーにしておくと白色の汚れを目立たなくさせることができます。

汚れをあえて目立たせたい人もいる

ここまで汚れは目立たせないようにということを前提に話をしてきましたが、逆に汚れを目立たせたほうがいいという考えもあります。

汚れを目立たせることで汚れている箇所が把握でき、汚れている箇所をしっかりと掃除することができます。確かに汚れている箇所がわからないと掃除できませんから汚れが目で見えていることは一概に悪いことではない気もします。

黒だと黒カビなどがわからなくなる

先の汚れが目立たなくなるという話と同じですが黒を基調とした色合いだと浴室などに多く発生する黒カビなどにも気付きにくくなってしまいます。

水垢は害がないけどカビはしっかり除去したいな。と思っている方は黒は避けたほうが良いかもしれません。

悩んだ時はTOTO公式のカラーシミュレーションの活用がおすすめ

TOTOのシンラは全部で33色もの壁色から選ぶことができます。しかも、これに加えて浴槽や床、照明、カウンターなどの色も選ぶことができ、組み合わせはまさに無限と言えるでしょう。

壁以外に色が選択できる場所と選べる色の種類を表にまとめておきました。

浴槽
  • エレノアホワイト
  • エレノアグレー
  • エレノアアイボリー
  • エレノアピンク
  • エレノアブラウン
  • エレノアブラック
+-0円
カウンター
  • ホワイト
  • ベージュ
  • ブラウン
  • ブラック
+-0円

パール調

  • ライツホワイト
  • ライツグレー
  • ライツベージュ
  • ライツブラウン
  • ライツブラック

クロス調

  • セレーナホワイト
  • セレーナグレー
  • セレーナベージュ
  • セレーナブラウン
  • セレーナブラック
+-0円
照明

ダウンライト

  • 温白色

キューブ形照明

  • 電球色
  • 昼白色

+-0〜54300円
(灯数によって変化)

-10500円〜-32400円
(灯数によって変化)

これだけの数があると嬉しい反面、数が多過ぎて悩んでしまいますよね。そんな時はTOTO公式のカラーシミュレーションの利用がおすすめです。

また、カラーバリエーションが豊富過ぎて全く決められない方はカタログのセットプランを参考にすると良いでしょう。セットプランは色や装備をパッケージ化したものが掲載されています。セットプランからざっくりと選んで少し自分好みにアレンジするくらいが面倒臭がりな方には楽ちんで良いかもしれません。

また、管理人は実際のショールームに行ってそれぞれの色を確認していますが、カタログ通りのものもあればカタログとは大きく異なる色もありました。

大まかな色味はカタログで確認できますが実物を確認しておかないと施工が完了してから「イメージと違う…。」ということにもなり兼ねませんので、色にこだわりたい方はショールームで確認しておいた方が良いでしょう。

TOTOのカラーシミュレーションはこちら

一括見積もりなどでプロに相談するのも手

「多少の好みもあるけど自分達だけで決めるのは不安…。」「専門知識のある人からアドバイスや提案が欲しい」「プロの提案を受けたい」このような方は一括見積もりサイトを利用して専門の知識を持ったリフォーム会社から提案を受けるのもありです。

基本的にどこも無料で見積もりしてくれますし、一つではなく複数のリフォーム業者から見積もりをもらうことにより様々なプランを比較することができます。この業者さんは私と趣味が合うかも!この人にお願いしたい!そんな出会いもきっとあることでしょう。

また、一括見積もりサイト最大手のホームプロでは8万件もの事例があるため事例を見ているだけでもある程度の構想が固まってくるかも知れませんね。

ホームプロの導入事例の検索はこちら

一括見積もりは、ざっくりなイメージだけ伝えて一通り任せたい人にもおすすめですし、本格的に相談に乗って欲しい人でも一括見積もりの担当オペレーターに伝えれば最適なリフォーム会社を紹介してもらうことができます。

一括見積もりサイトの利用はプランだけでなく、適正価格で工事を依頼することにも繋がりますので上手に活用しましょう。

浴室リフォームにおすすめの一括見積もりサイト

【まとめ】シンラの壁色は明るめ&柄ありが特に人気

いかがでしたか?シンラの色にはかなりの組み合わせパターンがあり、自分の思い通りになる反面どれが良いか悩んでしまいますよね。

今回紹介した人気色のランキングを見てもらうとわかると思いますが全体的には明るめの色に人気が集まっています。理由は浴室全体を暗い雰囲気にしたくないという思いと汚れの目立ちにくさがあげられます。

自動車でも同様ですが黒や紺といった濃い色は水垢が白く浮き出て目立ってしまいます。水垢は白っぽい色や薄い茶色であることが多いため壁の色を白に近い色にしておくことによって汚れと壁を同化させて目立たなくさせる効果があります。

多くの方が選ばれるアクセントパネルでは周辺パネルが汚れの目立ちにくい白色パネルのため、アクセントパネルを汚れの目立つ色にしてしまうとアクセントパネルだけ汚れて見えてしまい悪い意味で目立ってしまいます。

また、大理石や石目の模様入りが人気のも同様の理由で単色だとどうしても汚れが目立ってしまうのです。

このランキングには空間の明るさや癒し、生活感、高級感など様々なものが織り込まれたランキング結果のような気がします。

また、壁色よりも機能を重視したいという方は壁色のグレードを落として機能面を充実させるのも一つの手です。例えば、シンラの場合ではダウンライト照明に調光調色システムが選べたり、シャワーをオーバーヘッドシャワーに出来たりと他のグレードに無い特別なアップグレードが可能です。

全ての機能を最上級にできれば一番良いかと思いますがそれぞれ予算に限りもあると思いますので取捨選択しながらプランを考えてみてください。

-ノウハウ

Copyright© リフォーム速報 , 2019 All Rights Reserved.