費用・相場

TOTOシンラの価格と相場|値引きの限界はいくら?

投稿日:

TOTOの最上級グレードのユニットバス「シンラ」はTOTOの持てる技術を余すことなく注ぎ込まれたゴージャスなモデルです。

当然一般的なユニットバスと比べてお値段もゴージャスなのですがいったいどれくらいの価格になるのか?多少の値段は覚悟しているけどどれくらい値引きできるのか?頑張って値引きしてくれる業者でどれくらいの価格になるのか?気になるのではないでしょうか?

このページでは多数のシンラの設置事例からシンラにリフォームした際に掛かる費用の相場とリフォーム費用を少しでも安く抑える方法を紹介しています。

このリフォームにおすすめの一括見積もりサイト

【平均価格】シンラの相場は195万円

大手一括見積もりサイト「ホームプロ」の事例で実際に施行されてシンラの事例を検索すると全部で13件ヒットしました。金額をまとめると下記のような内訳になりました。

100〜150万円 4
151〜200万円 4
201〜250万円 3
300万円以上 2
全13件の平均 195万円

たった13件なので多少偏りはあるかと思いますがある程度は参考になったのではないでしょうか?

ただ、上の表の中には浴室以外の洗面所やトイレのリフォーム費用が含まれた価格が入っているため全体としては平均価格は浴室だけリフォームした場合と比べると高くなってしまっているようです。ちなみに300万円オーバー2件は両方とも洗面所とトイレのリフォーム費用が含まれています。

浴室をシンラにするだけであればおよそ100〜150万円の見積もりが多かったように感じます。

【最安値は107万円】100万円は超える覚悟が必要

TOTOのスタンダードグレードに位置するサザナの中でも上位グレードになると100万円を超えますが逆に安価なグレードだと40万円代など50万円を切る価格でリフォームすることもできました。

しかし、最上級グレードのシンラでは50万円どころか100万円を切る価格の事例は見つけることができなかったためシンラにリフォームするのであれば基本的には100万円以上の出費は覚悟しておく必要があると思います。

また、パネルからーや浴室乾燥暖房機、調光機能などシンラでも追加費用が必要となるオプションをどれだけ付けるかによって費用は大きく変わってきます。

ちなみにホームプロの事例13件の中で最安値は107万円でした。

シンラを少しでも安くする2つの方法

安くシンラにリフォームする方法は2つあります。一つは設備を厳選すること、もう一つは様々な業者を比較検討して安い業者に依頼することです。

こだわりたい部分とそうでない部分を分けて考える

シンラの導入コストを少しでも抑えたい方は、まずは自分がこだわりたい箇所とそうでもない箇所に分類し、妥協できる箇所のグレードを下げてコスト削減を狙います。

もちろん、全て妥協するとシンラを選んだ意味自体がなくなりますので、こだわりたい箇所は妥協せずにオプションを含んでシンラの標準グレード以上のグレードを選択します。

逆にそこまでこだわりのない箇所ではシンラの標準グレードよりも下げることにより本体コストを削減することができます。

例えば、パネルカラーにあまりこだわりがないのであればアクセントパネルのグレードをベーシックグレードにすることによって最大84400円ものコスト削減が実現します。もちろん、選択されたグレードになどによって削減できる金額などは変わってきますが水栓や照明など

ダウングレードの例

  • 照明を標準のダウンライトからキューブタイプに変更で最大32400円削減
  • 暖房換気扇を換気扇にダウングレードで67900円削減(1717/1616/1317/1216サイズ時)
  • シャワーヘッドを3モード変更機能なしのものへ変更で10500円削減
  • シャワーヘッドを掛けるスライドバーを無しに変更で最大13400円削減(Gグレード時-36400円)
  • タオルかけ無しで5400円削減
  • その他、収納棚、扉など

業者を比較して安い業者に依頼する

もう一つの方法が業者を比較してその中でも安い業者に依頼する方法です。リフォームの価格というのは同じ設備で同じ工程で行っても業者ごとに値段が違います。

各業者で価格が違う理由は仕入れ価格の違いや自社施工なのか下請けに任せるのかどうかなど様々な要因がありますが価格が違うのですから当然安い業者に依頼したいですよね?

最近では少なくなりましたがユーザーが無知なことを逆手に取って高額な費用をふっかけてくる業者も存在します。リフォーム業者から提案内容を鵜呑みにせず、機能は十分なのか?価格は妥当なのかどうかを判断する必要があります。

そんな時に役立つのが一括見積もりサイトです。一括見積もりサイトを利用すれば複数の業者から見積もりを取ることができますので提案内容の精査や価格の妥当性を確かめるのに一役買います。

一括見積もりサイトも最近では様々なサイトがありますが浴室のリフォームであればホームプロやリショップナビ、リノコなどの定番の見積もりサイトがおすすめです。

このリフォームにおすすめの一括見積もりサイト

-費用・相場

Copyright© リフォーム速報 , 2019 All Rights Reserved.