事例

パナソニックエムライン洗面台の良いところ悪いところを本音で口コミ

投稿日:

パナソニックの「エムライン」シリーズは一般的なサイズの洗面台の中で最もシンプルでリーズナブルな洗面台です。

シンプルゆえ、あまり特徴などはない洗面台なのですが実際に使った使用感などで物足りなさを感じることはないのでしょうか?

今回はサザナのタイプのリフォームと一緒に洗面台をリフォームする工事がありましたのでサザナの使用感と合わせてパナソニックのエムライン洗面台のリフォームの様子や使用感を聞いてみました。

内容 壁紙、床クッションフロア、洗面台のリフォーム
洗面台 パナソニック「エムライン」
工期 8日(浴室と合わせて)
費用 114600円
必須要件 吐水口部分が引き出せること
重視すること 価格の安さ

ホームプロで一括見積もりを取る

パナソニックの洗面台「エムライン」とは?

「エムライン」はパナソニックの洗面台の中でアクアファニチャーやディズニーシリーズ、介護など特殊なモデルを除いた一般的なサイズの中では最もシンプルでリーズナブルなのが特徴です。

Lクラスラシスやウツクシーズ、シーラインと比べて性能面では劣りますが必要最低限のスペックで特にコスト重視の方に人気のあるモデルです。

シンプルではありますが整水、シャワーの切り替えはもちろん、人造大理石で割れにくいボウル、リフトアップできて水はねしにくい水栓など、パナソニックらしい細かな配慮を感じるモデルです。

ミラーはオプションでくもりシャット付きに交換可能ですので既存の洗面台の曇り止めヒーター機能を多用していた方などを検討してみるとよいでしょう。

【Before】工事前の洗面台と工事の様子

今回は浴室のリフォームと同時のリフォームです。同時進行で進められたユニットバス「サザナ」のリフォームの記事は下記からご覧になれます。

 

こちらが工事前の洗面台の様子です。長年使われていただけあってみただけで年季が入っているのがわかります。

一昔前では一般的だった両サイドに収納扉があって鏡の曇り止めスイッチが付いているタイプの洗面台です。

ちなみに今回のリフォームでは洗面所の壁紙も張り替えます。一見すると綺麗に見えますが黒ずんでいる部分も多く、ところどころつなぎ目も浮いている部分があるのがわかります。

工事開始

浴室の同時進行での工事となりますが職人さんの出入りと機材の搬入などがあるため通りに道の床などに傷がつかないよう養生が施されます。

業者によってはめんどくさがって省いてしまう場合もあるようですが万が一工具などを落としたりしたら床にダメージが残ってしまいますからいい加減な業者を選ばないよう当たり前のことが当たり前にできている業者なのか初対面の時から細かい部分も見ておきましょう。

今回のリフォームでは壁紙はもちろんのこと、床のクッションフロアも張り替えますので古いものは全て剥がします。

壁紙を貼り終えました。爽やかなイメージで見違えるほど綺麗ですね。

壁紙の色は施主様が見本帳から選んだ柄ですがユニットバス「サザナ」のアクセントパネルがマテリアルアロマグリーンですので同系統の色で統一感があってとてもいいですね。

 

いよいよエムラインの取り付けです。とは言ってもほとんど出来上がった状態で届きますので作業は組み付けて配管工事などを行うのみです。

所定の位置に洗面台を設置したら給水パイプと排水パイプ、ハンドルなどを接続します。

【完成】一週間後にエムラインの使用感を聞いてみた

パナソニックのエムラインが完成しました。

真っ白で清潔感があって見違えるほど綺麗になりました。

エムラインは白を基調としたすっきりとしたデザインで壁紙との相性もバッチリですね。

完成から一週間後に使い勝手などについて施主様にインタビューさせていただきました。

ボールの大きさや使い勝手はどうですか?

女性
綺麗になってよかったです。大きさも大き過ぎず小さ過ぎずちょうど良いですね。

車椅子の母が手を洗う際はボールの奥まで手が届かないため吐水口部分がホースになっている点は重宝していましたがホースが邪魔に感じていました。新しい洗面台はホースが内蔵されているので邪魔になりません。

既存のボールは陶器製のものでしたが長年の使用で色むらのようなものが目立ちました。

ホース部分は劣化が進んでいるようでテープを巻いて補強してありました。

エムラインのボールは人造大理石で既存の陶器のボールよりも衝撃に強く割れにくいのが特徴です。

吐水口部分が引き出せるタイプですのでホース自体も邪魔になりません。

収納の量や大きさはどうですか?

女性
洗面台自体が薄くなったので収納もそれに合わせて狭くなったと思います。ただ、もともと収納していたものが少ないので特に物足りなさは感じませんでした。

それよりも上の棚に想像以上にたくさん置けるようになったのが便利で嬉しいです。

上の画像は既存の洗面台のキャビネットの内部です。

そしてこちらがエムラインのキャビネットの画像です。確かに若干奥行きがなくなったのがわかります。

エムラインは1面鏡と3面鏡の2種類があります。1面鏡よりも3面鏡の方が収納量は多くなります。

今回は収納量の少ない1面鏡のタイプですが、それでも既存の洗面台よりも収納量は増えたみたいです。扉の開け閉めが面倒な方は1面鏡タイプを、洗面台にものを多く置く方は3面鏡の方がおすすめです。

その他に良かった点・悪かった点などあれば教えてください。

女性
洗面台の奥行きが薄くなった分、前にスペースができたのが良かったです。

不満な点は…特にありません。笑

洗濯機よりも洗面台が張り出していて洗面台の前のスペースが少ないことがわかります。収納扉を開けたりするのは少々不便かもしれません。

すっきりとしたエムラインになったことで洗面台が省スペースになり、洗面台の前のスペースが10cmほど増えました。

エムラインにリフォームする価格はいくら?

今回のエムライン洗面台を使ったリフォームですが浴室と合わせての工事だったため洗面台を単独でリフォームした場合とは多少異なる場合がありますが、洗面所部分のリフォームだけで12万円ほどでした。浴室と給湯器も合わせた合計金額は106万円ほどでしたので全体の価格で占める割合は少ないです。

もちろん、この価格は今回のお家の価格です。リフォーム前のお家の状況が著しく悪い場合、例えば水漏れが酷くて洗面台の下が腐っている状態だと床の修復などもから始める必要がありますので価格も大きく変わってきます。あくまでも目安として考えてくださいね。

ただ、洗面台自体でいうとエムラインはもともとリーズナブルさがウリのモデルですのでシンプルな分、価格を安く抑えることができます。

一括見積もりサイト最大手のホームプロでも事例検索で「エムライン」と検索すると多数の事例が見られますが壁クロスや床のクッションフロアを貼り変えなければ10万円円以下に抑えられることがわかります。

ホームプロを使って効率よく事例を探す全手順まとめ

もちろん、これらの価格もオプションやクロスやクッションフロアの張替えの有無、既存の床や壁、配管の状況によって変わります。自分の場合だといくらかかるのか知りたい方は一括見積もりなどを利用すれば無料で価格を調べることもできます。

複数社から見積もりやプランを聞くことによってぼったくられるリスクを抑え、構想自体の幅も広がります。

ホームプロ公式サイトはこちら

【まとめ】エムラインは価格重視の人におすすめの洗面台

正直に言ってエムラインは特にこれといった特徴のない洗面台です。ただ、洗面台は浴室やキッチンと比べると使用時間も短く、特別な機能を必要としない方も多いためエムラインのようなモデルを求める方も多くいらっしゃいます。

「洗面所のコストを抑えてその分、浴室やキッチン、トイレのリフォームに予算を回したい。」エムラインはそんな方にぴったりの洗面台です。

実際、今回の施主様も洗面所リフォームのコストを抑えた分でユニットバス「サザナ」にオプションの浴室乾燥暖房機を設置されています。

リフォームは様々な設備のグレードを自分で選べる分、予算が膨らみがちです。ご自身の予算に合わせてグレードにメリハリを持たせるのがリフォーム成功のポイントです。

このリフォームにおすすめの一括見積もりサイト

このリフォームの施工会社

株式会社ウェブ 建築設計事務所

〒270-0013
千葉県松戸市小金きよしヶ丘3丁目8番地の9
TEL:047-345-3295

-事例

Copyright© リフォーム速報 , 2019 All Rights Reserved.