事例

【画像】お手本にしたいおしゃれなトイレのリフォーム事例20選

投稿日:

トイレをおしゃれにリフォームする上で失敗しないためにはある程度イメージを固めておくことが重要です。このページではトイレをおしゃれにリフォームするために参考になるような事例を集めてみました。

トイレのリフォームを検討している方はぜひ参考にしてください。

トイレのリフォームにおすすめの一括見積もりサイト

最も個性が出るのはやっぱり壁紙

トイレは家の中に数ある部屋の中でも特に狭い部屋の一つですが4面とも近い距離感で壁に囲まれているため壁紙を変えるだけで雰囲気が別の部屋のように大きく変わります。

影響が大きいということは上手くいけばいいですが、裏を返せば失敗した時の影響も大きいということ。トイレの壁紙を変える費用は面積が小さいので他の部屋と比べても安価ですが、それでも数万円程度はしますから壁紙の色選びに失敗したからと言って気軽に交換することはできません。

大きい柄のものやインパクトのある壁紙は1面にだけ使う

大きい柄のものや個性の強い壁紙はアクセントとして1面にだけ使うとしつこくならず全体のバランスが取りやすくなります。

アクセントクロスを使う場合、他の3面はシンプルな単色のクロスを使うようにするとアクセントクロスをより引き立たせることができます。

モロッコタイル柄の壁紙を中心に全体を統一

セレブ達の間でも人気のあるモロッコタイル柄の壁紙を中心に床や小物を同系統の色合いでまとめられています。

お気に入り色を引き立たせる組み合わせ

カラフルな木目調のサンゲツのSG-5979のアクセントクロスを使ったトイレです。両サイドの壁紙はブラウンに見えますがサンゲツのブラック(SG-5184)です。床に明るい色のクッションフロアを使うことにより空間全体が暗くなるのを上手く防いでいます。

上品で高級感漂う事例

水彩画のようなタッチの花柄の壁紙に木のカウンターの組み合わせでエレガントな空間にまとまっています。

森林に囲まれているかのようなトイレ

全面を森林で囲われており、まるで森の中にいるような開放的な空間になっています。かなり個性がありますが、思わず周りをキョロキョロしてしまいそうですね。

壁一面を本棚にしたような壁紙

さて、今日はどれを読もうかな?便器に座るとそう考えさせられそうな本の数々ですが、これももちろん壁紙です。施主の方はよほどの本が好きだったのでしょうか?リビングなどではなかなか思い切った選択ができませんが、この事例のように自分の好きなものを壁紙にするなど思い切ったことができるのもトイレリフォームならではですよね。

清潔感と遊び心を両立

船をモチーフにした遊び心ある壁紙を全面に使ったトイレ。ブルーやグリーンといった色は清潔感がありトイレとは相性の良い色です。

窓枠やサッシも同系色にまとめられた事例

チョコレート思わせるようなブラウンカラーで統一されたトイレは便器のカバーや洗面台の扉カラーも同系色が使われていますが、さらによくよく見ると窓枠や窓のサッシの色まで細かく配色されているのがわかります。

特に窓枠をブラウンではなく、少し明るい色を差し色として使ったことによりのっぺりとした印象にならず全体が引き締まって見えますね。

しつこくなりがちなタイル柄を上手に利用

タイル柄を全体に使うとしつこくなったり暗い雰囲気になってしまう傾向がありますがタイル柄を下段のみにして上段をホワイトにすることによって上手くバランスが取れています。

上下に分ける際は照明の反射率が大きい上段に明るい色を持ってくるとトイレ全体が暗くなることがありません。

また、タイル柄を使う場合は上下に分ける以外にも1面だけアクセントクロスとして使う方法もおすすめです。

アクセントクロスを天井まで使った事例

アクセントクロスは奥もしくは左右の壁のいずれか1面に使うことが多いですが必ず1面でなくてはならないということもなく、壁と天井の2面に使うこともできます。

薄い柄&明るい色は扱いやすくて初心者にもおすすめ

画像のように色が薄めで柄も小さく、下地の色も明るめの壁紙は様々なシチュエーションと相性が良く初心者でも失敗しにくいためおすすめです。

ホテルのレストルームのような高級感溢れるトイレ

ホテルのレストルームをイメージして作られただけあってトイレとは思えないほど広々としている上、配色にも高級感を感じますね。

洗面台

タンクと一体型の方はあまり自由が利きませんがタンクレスの便器をお使いの方は別途洗い場を設けるかと思います。

同じタンクでも洗い場一つでおしゃれな空間を作ることができてしまいます。トイレはそれほど大きい空間ではありませんので、部分毎にちょっとこだわるだけで空間全体が見違えるように変わります。

知り合いのお家でトイレを借りた時にこんな洗面台が付いてたら「え、何これ!?」ってなりますよね。w

水栓やボールはもちろん、下の配管やハンドルも専用カラーでおしゃれです。

広々とした木目のカウンターにシルバーの水栓、漆黒のボールの組み合わせは大人っぽくてかっこいいですよね。

トイレットペーパーホルダーもカウンターと同じ色の木目調です。トイレ全体で統一感があります。

トイレ自体が広々していてまるで便器がおまけのようです。

カウンターも十分な広さがあり、化粧直しなどもできそうですね。

照明を電球色に変えるだけで一気におしゃれに!

照明を一工夫して電球色に変えたり灯具をおしゃれなものに変えるだけで空間全体のイメージがガラッと変わります。

ただし、電球色は放つ光自体にオレンジっぽい色があるため壁や床の色と混ざり合って壁や床の色の見え方が違ってきます。鮮やかな色の壁紙や床では照明を点灯した際の色の変化に注意しましょう。

最近では便器自体に間接照明が着いたモデルもあります。写真の便器は壁付けで下が浮いているため照明が付けられているのですが、なんだか神々しいですね。w

使い心地は下の隅に汚れがたまらないので掃除が楽だそうですよ。

白がベースなのにおしゃれなトイレ事例

ベースカラーがホワイトだとどうしても似たり寄ったりなトイレになりがちですよね。しかし、水栓や小物、カウンターなどにちょっとこだわるだけで大きく差を付けることができるのです。

ホワイト×ブラックのモノトーンでまとめられた例

白で統一された内装に鏡などの小物は黒を使ってモノトーン調でまとめられています。

ホワイト×ブラウンで温かみを感じれるトイレに

ホワイトベースのトイレにカウンターやミラーのフレーム、洗面台の扉などなどはブラウンを使っています。電球色の照明を使うことによって温かみのある空間に仕上がっています。

省スペースのトイレでも広々見える

階段下を活用したトイレは構造上、天井が低くなってしまいますが膨張色である白を基調とすることによって空間全体を広く見せています。

白は最も光を反射する色ですので窓から取り込んだ光を全体に広げてくれます。白は採光の少ないトイレなどでは積極的に使いたい色です。

西海岸のカリフォルニアスタイルを彷彿とさせるトイレ

木やタイルなどを使ってちょっとレトロさを感じさせる中にほどよくブルーのアイテムを取り入れることによって西海岸風のスタイルのトイレに仕上がっています。

水回りだけタイルを使う人も多い

手洗いなどの水回りは手を洗った際に飛び跳ねた水が壁に付着して黒ずみやカビの原因になることが多々あります。トイレはもともと便器やタンクにずっと水が溜まっていることもあり、湿気がたまりやすくカビなどが生えやすい環境です。

そんなこともあり、特に水がかかりやすく汚れやすい洗面台周辺のみタイルを使う方が多くいます。

モザイクタイルと木目のクッションフロアでシックな印象に

水回りにはタイルを使って他は大部分をウッド調で統一されています。ヘリンボーン柄のクッションフロアはトイレ全体に高級感を与えてくれます。

キッチンとお揃いのニューヨーカーグラスのタイル

透明感のあるニューヨーカーグラスのタイルはキッチンとお揃いにしているそうです。目地を白ではなくグレーにしているなど汚れが目立ちにくくなるような工夫もされています。

タンク付きの便器もタンクレス風にアレンジ

一見タンクレス風に見えますが実は造作の棚を設置してタンクを隠しているのです。「うちはタンク付きだからどうしてもおしゃれにならない」なんて方も諦める必要はありません。

【まとめ】

どれも個性溢れるトイレばかりでしたね。あれもいい!コレもいい!となりがちですがあれこれ混ぜるとコンセプトも何もなくなり、ごちゃごちゃと落ち着かないトイレになってしまいます。

落ち着いた色でまとめるのか木目を取り入れるのか様々な事例に目を通して方向性を一本化しておくことが成功のポイントです。

また、全て自分たちだけで考えてしまうと予算をかなりオーバーしてしまったり、なかなか方向性が定まらなかったりしますが、そんな時はリフォーム業者に相談するのがおすすめです。

何十件、何百件ものトイレのリフォームを請け負ってきた経験豊富なリフォーム業者であれば提案のバリエーションも豊富に持っているはずです。ホームプロなどの一括見積もりサイトなどにも多数の事例が掲載されていますので趣味の合う事例を見つけたらその業者に相談してみるといいでしょう。

事例では雰囲気が良かったけど提案内容はイマイチだった…。なんてことはザラにありますので見積もりは1社だけに依頼するのではなく、複数の業者に相見積もりを依頼するのがコツです。

イメージの近い複数の業者から提案をもらえればほとんどの場合、その中にぴったりと合うものがあるはずです。一括見積もりサイトはホームプロやリショップナビなど定番のサイトで問題ありません。まずはおしゃれな事例探しからはじめてみてください。

トイレのリフォームにおすすめの一括見積もりサイト

-事例

Copyright© リフォーム速報 , 2019 All Rights Reserved.